あげたいモノが見つかる『ぎふとん』

「ちょっとだけいいものをあげたい」をコンセプトに、おすすめのギフトを紹介していくブログです。管理人のどうでもいい記事も書きます。

"木と人のぬくもり"を感じるごはんプレート。結婚祝いにおすすめです。

今回紹介するのは、こちらの木製のお皿です。

f:id:gifton:20170831185516j:plainカフェごはんプレート ・まる〈名入れ・オーダーOK〉

ハンドメイド作家の"tori to ki"さんの作品で、ウッドバーニングという手法で木材に絵を焼き付けているんだとか。

やっぱり木っていいですよね〜。写真越しでも温かみが伝わってきます。

このお皿に料理をのせると〜?

f:id:gifton:20170831185518j:plain

素敵やん。

こんな朝ごはんを出してくれる家庭、ぜったい素敵やん。

そんな「素敵な家庭を築いて欲しい」というメッセージを込めて、結婚祝いや出産祝いにプレゼントするのもいいですね。無料で名前やメッセージを入れることもできますよ!

 

こんな素晴らしい作品を作っている方はもれなく素晴らしい方だろう、ということで、今回はこちらの作品を制作・販売されている"tori to ki"さんにインタビューをさせていただきました!

minne.com

 

それではさっそく質問なのですが、ウッドバーニングでの制作を始めた経緯などをお伺いできればと思います!

木の風合いや、温かみがイラストにぴったりだなと思ったからです。ペンや筆とは違った、焼きながら書くという感覚も好きですね。ゆっくり刻み込むことで、気持ちを込めて描くことができるんです。

なるほどです。確かに陶器にプリントされた絵では出せない温かみを感じます。

f:id:gifton:20170831185745j:plain
作業中の風景

それでは次に、こだわっているポイントなどあれば教えてください!

ラッピングにも手作りの消しゴムはんこを押したシールを使っていて、色々なところで手作りの温かみを感じていただきたいなと思って制作しています。

また、絵を描く時には、喜んでもらえるかな、たくさん使ってもらえるといいなという思いで作っています。
買っていただいたお客様から、メッセージやお写真を頂けた時には、丁寧に作って良かったな、という気持ちで、こちらがハッピーをもらっています。

ええ話しや。。。このブログもそんなメッセージがもらえるくらい誰かの役に立ちたいものです。

そういったお客様とのやりとりで印象に残っているエピソードなどありますか?

以前、看板の制作を頼まれたときにお客様から頂いた言葉なのですが「最初は『目立つようにするには色をつけたものの方が良いのでは?』、『大きな板にウッドバーニングで描くのは難しいのでは?』と不安だったけど、出来上がった作品を見てみたらとても素敵だった!」と言ってもらえました。大きな作品で時間がかかって大変でしたが、お受けして良かったなと思いました!

看板の大きさに絵を焼き付けるのはとても大変そうですね。。。作品はもちろん、お客様が喜んでいることに喜びを感じる、という"tori to ki"さんもとても素敵だと思います!

この度はいきなり色々とお聞きしたにも関わらず、快くお答えいただきありがとうございました!


tori to ki"さんの作品はハンドメイドマーケット「minne」のショップにて購入することができますよ!
今回紹介した以外の作品もたくさんありますので、ぜひご覧ください!

それではまた次回!

minne.com